ペット専用浄水器 わんにゃん浄水器

世界初! ペット専用浄水器 わんにゃん浄水器

たった5分で軟水化!おいしい・あんしん・やさしい

あなたは今までペットにどのような水をあげてきましたか?

今まで何気なくペットにあげていた水。それが病気の原因となる大きな負担をかけていたんですよ?!

水道水のデメリット

水道水のデメリット

水道水には、残留塩素、トリハロメタン、溶解性鉛等の有害物質及び赤サビなどの汚れが 含まれており、ペットの健康のためには、そのまま飲ませることは適していません。

金魚などが、水道水に入れるとすぐに死んでしまうように、小さい体の犬や猫には、水道水の有害物質は影響が大きくなるため徹底的に除去する必要があります。

ミネラルウォーターのデメリット

人間用のペットボトルの水やウォーターサーバーの水は、水道水と異なり、水源、採取時間、水質、品質管理の基準や規制がありません。そのため過去に、カビや細菌などの異物混入が相次いでいます。日本国内で製造されたペットボトル水は沸騰殺菌が義務付けられているため、酸素含有量が減少し、湯冷ましのような美味しくない水になります。

さらに、結石の原因の一つであるカルシウムやマグネシウムを大量に含む水もあるため、ペットの健康のためには適していません。

ペット専用のペットボトル水は発売されていますがこちらも安全基準がないこと、1リットルあたり300円以上するため、毎日ペットに与えることは現実的ではありえません。500mlのペットボトルが主流ですが、一度に飲ませることはできず、残った水の保存方法も問題になります。さらにペットボトルのプラスチック臭を敏感に感じとってしまいます。

ミネラルウォーターのデメリット

人間用浄水器のデメリット

一般的な浄水器は、残留塩素、トリハロメタン、溶解性鉛等の有害物質及び赤サビなどの汚れを除去できると謳っていますが、その性能は不十分で、いつ寿命が来たか分からないため、ペットの健康のためには適していません。その証拠に各メーカーは、パッケージに「養魚用などに使用しないでください。」と明記しています。

小さい体の犬や猫には、もっと高性能な浄水能力が求められます。また、結石の原因のひとつであるミネラルを軽減することはできないばかりか逆に増やしてしまう機種すらあります。

さらに、市販されている浄水器には、99%抗菌剤として「銀」が使用されています。「銀」は水に溶け出し体内に蓄積される毒物です。小さい体のペットの健康のためには絶対避けたい物質のひとつです。

人間用浄水器のデメリット

自動給水器のデメリット

水を循環させる自動給水装置は、受け皿に溜めた水を水中ポンプを使って循環させる仕組みです。水が動くので、ペットが興味をもって水を飲んでくれる「おもちゃ」に近い商品です。

このタイプでフィルターを使っているものもありますが、人間向けの浄水器よりもさらに浄水能力が乏しく、原水である水道水の汚れや塩素を除去する能力が十分ではありません。

自動給水器のデメリット

軟水効果があるものもありますが、ミネラルが0になるのがお勧めできません。活性炭フィルターにも抗菌剤として「銀」が使われており、循環することで、水の中の「銀」の濃度が高くなります。軟水効果は寿命が短く、効果を維持する為には頻繁なフィルターカートリッジ交換が必要になります。

ペットが一番かかりやすい病気はナニ?

獣医師のインタビューによると4匹に1匹が泌尿器の病気にかかると言われています。

約23%ものペット達が泌尿器の病気に悩まされている。

実は普段のなに気ない生活からこんなにも
愛犬・愛猫に負担を与えてしまっていたのです・・・・

膀胱結石で手術をしたはなちゃん

膀胱結石で手術をしたはなちゃん

手術はペットに大きな負担です

手術はペットに大きな負担です

普段の何気ない生活で飼い主さんがあげていた水が原因で下部尿路疾患(膀胱結石)になってしまった猫ちゃん。写真は手術が終わり安静に回復を待っている様子です。犬や猫において下部尿路疾患の中で特に多いのは、膀胱や尿道に砂や石のような物質(結石)がたまってしまう「尿路結石症(尿石症)」という病気です。結石に刺激されることによって膀胱が傷ついて痛みが出たり、おしっこがしにくくなったりします。特に尿道に詰まり、おしっこが全く出なくなると、非常に危険で命にもかかわります。このように、飼い主さんが気づかないところで猫ちゃんたちは、とても大きな負担を背負っているのです。

いつまでも大好きなペットと過ごしたい。そんな方のためにペット用浄水器をオススメします!

立った5分で軟水化!ペットのための浄水器

驚きの浄水力で、塩素・さび、汚れ・カビ臭・発がん性物質・鉛、重金属などJIS13項目をすべてシャットアウト!

なぜ「ポット型」の浄水器なの?

ポット型はリーズナブルでコンパクト!

ココがすごい!ミクロファイン活性炭フィルター

結石の原因ミネラル(カルシウム・マグネシウム)を軽減

年々増加するペットの下部尿路疾患を予防するため、各ペットフード会社では、ペットフードの中の、カルシウムとマグネシウムを極力抑えた商品を販売しています。ただし、水道水のカルシウムとマグネシウムなどの硬度成分は、一般的な浄水器では除去できないためペットの飲み水はまったく手つかずの状態です。

そのため、このペット用浄水器では、水道水中のカルシウム・マグネシウムを軽減する「イオン交換樹脂」を配合し、水道水を軟水化することで、ペットの下部尿路疾患を予防することが期待されています。

ミクロファイン活性炭フィルターのしくみ

獣医さんからの声

わたしもオススメします!

獣医師 二宮尚徳

獣医師二宮尚徳

この度はワンちゃん・猫ちゃんの飲む『お水』に、関心を持ってくださりありがとうございます。体の小さなワンちゃんや猫ちゃんは、摂取する飲み水や食べ物に含まれる不純物が健康に与える影響がとても大きいので、きれいな物を与えてあげる必要があります。

現在、動物病院には多くの泌尿器系疾患に苦しむワンちゃん・猫ちゃんが訪れています。現代のワンちゃん・猫ちゃんたちの多くが、下部尿路疾患、とりわけ食事や水に起因する『尿石症』に苦しんでいます。

『尿石症』とは、膀胱や尿道にミネラルの結晶ができ、石になってしまうものです。これができると患部に痛みが走るようになったり、おしっこが出にくくなったりし、さらに悪化すると、全身の健康を損ない命に関わることもあります。

また、不要なものが多く含まれる水や食事をとったワンちゃんや猫ちゃんが、腎臓に負荷を与えた結果、『腎不全』になることもあります。

人間も、ジャンクフードや添加物を多く含んだ食事、不要物を多く含む水などをとり続けると、徐々に健康を損ない様々な慢性疾病(生活習慣病)を生じますが、動物も同じです。人間であれば、生活習慣を変えることで、予防することができますが、 ワンちゃん・猫ちゃんたちは自分でそれができません。彼らは与えられた食事や水を採り続けることしかできないので、健康を維持できるかどうかは、まさに飼い主さんの心ひとつにかかっているのです。

「わんにゃん浄水器」は、ワンちゃんや猫ちゃんの立場に立ち、健康に最大限配慮して開発された、世界最高品質のペット用浄水器です。「わんにゃんポット」でつくられた良質の水は、ペットの健康を長く維持してくれることでしょう。

一人の動物好きとして、飼い主さんが愛するワンちゃん・猫ちゃんに,これからも思いやりと関心を持ち続けていただけると嬉しいです。

Profile〈経歴〉1981年生まれ。滋賀県長浜市出身。日本大学生物資源科学部獣医学科卒業。獣医師。 大学時代横浜の動物病院で研修し、臨床現場を経験。様々な飼い主さんからお預かりする動物の健康状況を見る中で、食事や水の大切さを学ぶ。大学卒業後、農林水産省に入省し、行政の現場において日本の食と関わりを持つ。 その後農林水産省を退職し、まちづくりのNPO法人の設立に関わる。現在は動物愛護の活動などを通して、人と動物が幸せに暮らせるまちづくりを目指す。

水の硬度を下げる実験

水の硬度が50前後の東京の水道水を浄水器に通してみました。硬度は12まで下がりました

水の硬度を下げる実験

日本は一部を除き水の硬度は、50~60mg/リットル 程度です。

水の中のカルシウム・マグネシウムを
イオン交換により硬度の低い「軟水」にすることができます。

銀抗菌剤を使わず次代型抗菌剤を採用

一般的な浄水器には、抗菌剤として「銀(銀イオン)」が使用されています。浄水器のろ材である活性炭に有機物が吸着されると、その有機物をエサにする細菌が増殖することがあります。常に使っていれば雑菌が繁殖するヒマはないのですが、2.3日使わないでおくと雑菌が繁殖してしまうのです。これを防ぐ目的で、殺菌力のある「銀(銀イオン)」を活性炭に蒸着させています。しかし、雑菌が死ぬのは、銀に毒性があるからで、銀濃度が、0.05mg/リットル以上では、人体に影響があり、水に溶けた銀イオンの毒性は水銀イオンの毒性に匹敵するという学者もいます。いったん体内に入った銀は排出されにくく、中毒の危険性があるため、アメリカでは使用が規制されている有害化学物質です。規制値は、発がん性のあるトリハロメタンの総量と同じ0.1ppmまで。

また、ドイツではより厳しく0.01ppmまでと規制されています。近い将来、WHO(世界保健機構)は銀(銀イオン)を規制対象の項目の中に入れるとの情報もあります。

ポット型浄水器は、常に空気に触れています。つまり雑菌の中で使用することになるので抗菌剤の使用は必須ですが、害のある「銀」抗菌剤は使いたくありません。

そこで、人間でも危険な物質である「銀」を小さいペットの中に入れたくないため、今回は次世代抗菌剤の「天然ミネラル鉱石」を採用。「天然ミネラル鉱石」は弊社「家中まるごと浄水器」で実績があり、水の味を抜群によくする効果もあり、水の味に敏感なペットも喜んで飲んでくれます。

最愛のワンちゃん、ネコちゃんを
守ってあげられるのは、
飼い主さん以外にいません。

「最愛のワンちゃん、ネコちゃんとずっと一緒にいたい、ずっと元気でいてほしい」

これは、飼い主さん達、みんなの願いだと思います。私たち人間は、自分の健康管理は、生活習慣や食習慣を変えたり、自分の意思でコントロールしたり予防することができます。

しかし、ワンちゃんやネコちゃんは、自分の意思でコントロールしたり、選択をすることができません。

彼らは、飼い主さんから与えられた食事や水を採り続けるしかないのです。

健康を維持できるかどうかは、飼い主さんの心ひとつ、飼い主さんの選択にゆだねるしかないのです。

愛するワンちゃん、ネコちゃんとずっと一緒にいるために、これからも思いやりと関心を持ち続けていただければと思います。

モニターの声

世田谷区 S様

世田谷区 S様我が家には4歳のプリンス、3歳のエディと男の子が2にゃんおり、2年半程前にストルバイト結晶を発症して以来、ずっと治療を続けています。尿酸化剤の飲み薬は一年中服用し、おかげで夏の間は症状が出ないものの、毎年秋になると2にゃんで発症して頻尿になります。特に、エディの場合は抗生物質や消炎剤の効果がなかなか出なかったので、一日に何十回もトイレに入るという日が長引いてしまい、とても辛い思いをさせてしまいました。しかも、頻尿が落ち着いて治ったと思っても、冬の間は再発を繰り返すので油断できません。

そんな中、「今年もストルバイトの季節が来たな~」と思っていた昨年の11月に、小野さんからこちらの浄水器を勧めて頂きました。使い始めて2ヶ月半ですが、驚くことに、2にゃんとも未だ症状は出ていません!しかも、以前はあまりお水を飲まなかったプリンスが良く飲むようになったことも驚きです!例年でしたら、11月くらいからエディ、プリンスと続けてストルバイト結晶を発症し、頻尿が続くのですが、この冬は至って元気で食欲もあり、お水もたくさん飲みます。

辛そうな顔でトイレに座っているにゃんずを見ることがなくなり、この浄水器は人間の心も軽くしてくれました。これからも、悩めるファミリーを救ってくれることと思います。本当にありがとう!

「手術をせずに、わずか19日で結石が消えた!」

昨年末友人のNさんのニャンコが尿結石にかかり1.3cmという大きさから、医師から手術を勧められました。Nさんは手術が不安で、「わんにゃん浄水器」を使ってもらうようおすすめしました。Nさんは早速尿結石にかかった「小桜ちゃん」に療法食(石を溶かす)を与えると同時に浄水器の水を飲ませるようにしたのです。すると、わずか19日で、なんと、1.3cmの尿結石が跡形もなく消えていたのです。これにはお医者さんもびっくりした様子でした。

1.3cmの尿結石が、手術をせずに19日で消えた!!

1.3cmの尿結石が、手術をせずに19日で消えた!!

開発秘話

わんにゃん浄水器開発のきっかけ

小野志郎「最近尿結石の子って多いよね~ うちの子は去年手術したの、お宅はどう? 猫だけじゃなくわんちゃんも多いそうよ!」わんにゃん浄水器の開発のきっかけは、2014年の猫友さんたちとの何気ない会話からでした。その時の私は、うちには猫6匹いるけど、尿結石の子はいなかったので、へ~そうなんだくらいの感じでした。でもふと思ったのです。「尿結石」で困っている子がそんなにいるのなら浄水器で救えないかと。。。結石の原因は、食べ物や水の中のカルシウムやマグネシウムすなわちミネラル。食べ物は、気を付けても水はまったく盲点!水道水が市販のペットボトル水(軟水)の2倍近くミネラルを含んでるなんてほんとんどの方は知りません。だから水の中から尿結石の原因のミネラルを減らして「軟水化」すればいい。でも、原理は簡単でも、新規の開発には莫大な費用がかかります。当分無理かな・・・私にはすぐに、新商品の開発に取り掛かる勇気はありませんでした。

飼い猫の「はなちゃん」が膀胱結石に!

年が明けて2015年、うちの猫「なはちゃん」女の子7歳に血尿がでて、大騒ぎに。家内が病院に連れていったら、なんと「膀胱結石」しかも1.3cmもの大きさ。これは手術しかないとのことで、やむなく開腹手術をお願いしました。手術が終わるまではもっと早く浄水器を作ってあげていればと心底後悔しました。ここで、ようやく私自身にスイッチが入ったのです。まず、彼女が退院するまでに浄水器の試作品を完成させ自宅に設置しました。ただ、装置は大型のもので、この仕組みをどう簡単にして普及させるかそこから本格的な開発が始まりました。

「コンパクトに「お手軽に」

この大型の装置を、なんとかコンパクトで、お手軽な価格で提供できるように考え、選んだのが「ポット型浄水器」です。さらに水を入れるだけで5分で軟水化できるなら、きっと喜んでもらえると確信しました。本来なら莫大にかかる開発費用も、奇跡的なご縁で浄水器本体とカートリッジの形が見えてきました。ただ、苦労したのは、結石の原因であるミネラルを70%除去して30%残すこと。100%除去をすることは簡単なのですが、そうすると水が美味しくなくり、味に敏感なペットは飲まなくなります。これでは本末転倒ですので、30%残す事にこだわり、試行錯誤の上、完成しました。

銀抗菌剤は使いたくない

一般的な浄水器には「銀(イオン)抗菌剤」が使用されていますが、「銀(イオン)抗菌剤」を使いたくありませんでした。私は「銀(イオン)抗菌剤」は、人にとって有害であり、小さいペットにはもっと有害と考えているからです。ポット型浄水器は、常に雑菌を含んだ空気にさらされているため、抗菌剤は必須となっており、市場商品の大半は「銀(イオン)抗菌剤」を採用しています。ただこの商品では、ペットのためにどうしても使いたくなかったのです。ポット型浄水器の抗菌テストは、浄水した水を35度(真夏の部屋)の環境に約2週間放置して雑菌が増えなければ合格という厳しい基準があり、試行錯誤を重ねてもクリアできない苦しい日々が続きました。そんな時、尿結石で苦しむはなちゃんを思い出し思案を重ねた結果、ついに閃いたのです。弊社で販売している「家中まるごと浄水器」 の天然鉱石には抗菌作用があるわけだからこれを使えばいいのでは?そしてフィルターカートリッジに入れる天然鉱石の量や仕様を決定して最終テストに臨みました。 すると、、、なんと抗菌テストに合格したのです。試験に対して雑菌の増加はゼロという素晴らしい結果です。まさに山の湧き水が腐らない効果のごとく、天然鉱石の働きが雑菌の増加を抑制したのです。しかも天然の石ですからペットの身体ににまったく害はありません。天然鉱石からは、極わずかにミネラルが溶けだしますが、硬度をあげるほどの量ではないのでペットの尿結石にはまったく影響がなく、水が抜群に美味しくなるというおまけまで付いてきました。こうして「わんにゃん浄水器」がついに産声を上げました。

開発者の念い

私は、私が開発した「わんにゃん浄水器」によって、ペットというより「家族の一員」である可愛い子たちと親である飼い主が末長く一緒に暮らしていただきたいという強い念いが (思いではなくもっと強い感じです。) あります。人間もそうですが、健康の基本は「水」。 可愛い子たちに美味しくて安全な水をのませたてあげたい。 尿結石の原因となるミネラルを軽減してあげたい。「わんにゃん浄水器」にはそんな私の念いが詰まっています。ぜひ可愛い家族に「きれいで美味しくて安全な水」を飲ませてあげて下さい。そしていつまでも笑顔で一緒に暮らせますように願ってやみません。

「わんにゃん浄水器」開発者 / 株式会社イーテック代表取締役 小野志郎

メディアで紹介されました!

フジテレビ「土曜日のにゃんこ」に出演(2012年9月)

▲ フジテレビ「土曜日のにゃんこ」に出演(2012年9月)

  • 猫びより 2013年1月号

    ▲ 猫びより 2013年1月号

  • ねこころ 2013年7月号

    ▲ ねこころ 2013年7月号

弊社「ペット用浄水器」は、
JISで定める13項目の除去試験に合格しています

製品について

わんにゃん浄水器

たった5分で浄水化でき、
たった5分でペットの健康を
サポートすることができる浄水器。
ペットのことを思い
世界で初めて開発しました!

  • 浄水器本体(カートリッジ付き)
    浄水器本体(カートリッジ付き)
    定価12,800円(税抜き)
  • 専用カートリッジ
    専用カートリッジ
    定価5,800円(税抜き)
品   名: ポット型洗浄器
材料の種類: 洗浄タンク・原水タンク・フタ・AS樹脂
ろ材種類 : カートリッジポリプロピレン
ろ過流量 : 活性炭・不織布・セラミック
洗浄能力 : 0.2L/毎分
実用新案登録済(登録第3200546号)米国特許出願中(US Patent Application Serial Number 14990081)

浄水器カートリッジ使用期間目安

  
1日0.5リットルご使用 約4ヶ月使用可能・・・(250mlのお皿を1杯2回交換)
1日0.7リットルご使用 約3ヶ月使用可能・・・(350mlのお皿を1杯2回交換)
1日1.0リットルご使用 約2ヶ月使用可能・・・(250mlのお皿を2杯2回交換)

4ヶ月使用した場合、1ヶ月あたり1,450円~と経済的!!

わんにゃん浄水器も抗菌と水を美味しくする効果がある天然鉱石を配合しています。この天然鉱石の寿命が約4ヶ月なので、浄水寿命が残っていても4ヶ月毎の交換が必要となります。

使用方法

                 
原水タンクに水道水を入れます。本体を安定した場所に置き、ろ過します。(原水タンクの水が全てなくなり浄水されるまでお待ち下さい。)原水タンクに水が全てろ過され浄水タンク内に浄水がたまったらご使用いただけます。浄水タンクに溜まった浄水を使い切ってから原水タンクに水道水を入れてください。浄水が残っている状態で水道水をつぎ足すと、浄水しきれない水がこぼれることがあります。
原水タンクに水道水を入れます。 本体を安定した場所に置き、ろ過します。(原水タンクの水が全てなくなり浄水されるまでお待ち下さい。)原水タンクに水が全てろ過され浄水タンク内に浄水がたまったらご使用いただけます。 浄水タンクに溜まった浄水を使い切ってから原水タンクに水道水を入れてください。浄水が残っている状態で水道水をつぎ足すと、浄水しきれない水がこぼれることがあります。